学校で教えてくれない英語

通じない日本式英語から脱出して自然な英語が話せる様になりたい人の為のブログ。


 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通じない和製英語#1 リニューアル

日本でこの事葉が使われ始めたのは、15年程前からでしょうか。私は、既にロサンゼルスに住んでいて、日本に休暇で帰省していて、商店街を歩いていたら、子供の頃からよく行った本屋が閉まっていて、「リニューアル工事のため閉店します」という張り紙がありました。こんな奇妙な事葉を使わないで、「改装工事のため」と日本語で書けば良いのにと、思った記憶があります。

リニューアルは、英語のrenewalをカタカナにしたのだと思いますが、英語のrenewalに、改装という意味はありません。renewalは、免許証や、店舗、アパートのリース契約等の「更新」(名詞)のことを言います。「更新する」という動詞は、renewです。

店舗や家を「改装する」という動詞は、remodelと言います。下の写真は、サンタモニカのサード・ストリート・プロムネイドにある、Yankee Doodle’sというスポーツバーです。現在、改装工事中で、閉まっています。

Renewal 1


正面の張り紙を拡大したのが下です。

Renewal 2


「YD’s IS CLOSED FOR REMODELING. WE ARE SORRY FOR THE INCONVENIENCE.」
=>YD’s(Yankee Doodle’s)は、改装のため閉店しております。ご不便をお掛けして、申し訳ありません。

改装工事中で閉店の際の張り紙は、殆どがこんな感じです。店の名前ではなく、「We」を使って「We are closed」となっていることもあります。

ホテルの改装の場合は、何故かこれを使わないで、renovationと言います。

応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ
スポンサーサイト

悪い悪い

My bad

「ゴメンね」とか、「済みませんでした」という程大したことでなく、ちょっとしたことで軽く謝りたい時があります。日本語なら、軽く「あ~、悪い悪い」と言う様な場合です。英語でも、“I’m sorry.”と言うのは大袈裟だけれど、全く謝らないのも悪くて、軽く謝りたい時に使える事葉がこれです。

応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ

名言・格言集#9 The early bird catches the worm

The early bird catches the worm

直訳すると、「早い鳥は虫を捕まえる」です。「早起きの鳥は、虫を捕まえる」、つまり、日本の格言「早起きは三文の徳」に当たります。

『「The early bird catches the worm」って言うじゃない』という様に、このまま使われることは、殆どありませんが、「early bird」の部分が、一人歩きをして、日本語で言う「早割」という意味で使われます。

例えば、レストランで朝8時前だと割引になるとか、イベントやコンサートのチケットで、ある期日以前に買うと、割引になるとか。そういった早割を「early bird special」、早割料金を「early bird rate」と呼ぶことがあります。

アメリカのファミレスや、カジュアルなレストランでは、夕食に「early bird special」がある所が多いです。「6時前に店に入ると10%引き」という様な割引です。その時間帯に行くと、老人が多いです。日本でも、老人は、早寝早起きですが、アメリカでもそうです。元々夕食の時間が早い上、料金が安いので、老人には魅力で、そうなります。

応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ

早まったことをする

物事をよく考えないで、行動を起こしてしまったり、事実を把握していない内に、発言をしてしまったりする場合に、「早まって、○○してしまった。」と言います。「早まって」と言う代わりに、比喩的に「フライングをしてしまった。」と言うこともあります。英語でも、これと全く同じ表現をします。

jump the gun

この場合の「gun」は、実際の拳銃ではなくて、水泳や陸上競技に使われる、スターター・ピストルのことです。つまり、これは、「スターター・ピストルがなる前に、飛び出してしまう」=「フライングしてしまう」という意味です。

例:He jumped the gun and yelled at me, before he heard the explanation.
(彼は説明を聞く前に、早まって私を怒鳴った。)

ちなみに、「フライング」は和製英語です。比喩的に使う場合ではなく、実際の水泳や陸上競技の場合の「ブライング」は、英語では、jump the gunも使えますが、false startと言うことが殆どです。false startを、「早まって○○する」という意味で使うことは稀です。ジョークでならありえますが。

例:The runner next to him made a false start.
(彼の隣のランナーは、フライングをした。)

応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ

全くモ~!

何か言った後に「全く!」と付け加えたり、何度頼んでもやってくれないことを再度頼む時に、頭に「頼むから」を付けることがあります。「ふざけ過ぎだよ、全くモー!」とか、「頼むから、時間を守ってくれよ!」という感じです。付け加えなくても、意味は変わりませんが、付ける事で、いらついている感情が強調される表現になります。その「全く!」や「頼むから」と、全くニュアンスが同じ事葉が、英語にもあります。

for crying out loud

直訳したら「大声で泣くために」ですが、そういう意味ではないです。でも、感じは分かりますよね。

例:For crying out loud, stop singing.
(頼むから歌うのを止めてくれ!)

こういう、付け加えることによって、意味は変わらないけれど、感情が表れたり、強調になったりする事葉を使うと、ネイティブっぽくなります。

応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ

名言・格言集#8 勝つことが全てではない

Winning isn’t everything. It’s the only thing

「勝つことが全てではない。それが唯一のことだ。」

これは、日本でも有名なUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)で、1950年代にフットボールチームのヘッドコーチをしていた、Henry Russell Sanders(ヘンリー・ラッセル・サンダース)が言った事葉です。

サンダースは、この発言を2回していて、1回目は、Cal Poly San Luis Obispo(カル・ポリ大学サンルイス・オビスポ校)で行われた、ワークショップでのスピーチ中で、2回目は、同じロサンゼルスのライバル校USC(南カリフォルニア大学)に負けた際です。

これを、当時、プロフットボールリーグNFLの、グリーベイ・パッカーズのヘッドコーチだったVince Lombardi(ビンス・ロンバーディ)が、繰り返したことで広まり定着しました。ロンバーディは、1960年代にパッカーズで、3年連続優勝を含む5回の優勝を達成していて、NFL史上最高のヘッドコーチとみなされています。現在、スーパーボウルで優勝したチームに授与されるトロフィーは、ロンバーディ・トロフィーと名づけられています。

スポーツは、「勝つことが全てではなくて、それ以外にも大切なことがある」という概念は、日本にもありますが、アメリカにもあります。ところが、「それ以外にも大切なことがある」というのが、負けた時や、勝つために最大限に努力しない事に対しての、言い訳に使われることがあります。それに対して、勝つことの大切さを言っているのが、この名言です。今でも頻繁に使われます。

又、ロンバーディの名言に、この名言を使ったものがあります。

If winning isn't everything, why do they keep score?

「勝つことが全てではなかったら、どうして得点をつけるのか?」

everythingの代わりimportant(重要な)が使われたり、do theyが省かれて、why keep scoreとだけ言われることもあります。


応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ

大体の数字

a ballpark figure

「球場の数字」?記事のタイトルを間違えたのか、英語が間違っているのかと、不思議に思っている方、間違いではありません。

修理等で、見積りを頼むことがありますよね?その際に、相手から、「担当者が休みだから、明日になる。」とか、「店長が外出しているから、戻って来るまで分からない。」という様なことを言われ、すぐに見積りがもらえないことが、あります。それに対して、「正確な金額じゃなくていいから、大体の金額を教えて下さい。」と頼むことがあります。その場合の、「大体の金額」がこれです。

例:It doesn’t have to be an exact amount. A ballpark (figure) is fine.
(正確な金額でなくても構いません。大体の金額でいいです。)

金額だけでなくて、数字なら何にでも使えます。例えば、バーベキュー・パーティーに、何人くらい来るのか、「大体の人数」を教えて欲しいとか、缶詰のキャットフードが、家に幾つくらい残っているか、「大体の数」を教えてくれ、と言う様な場合です。

例:How many people are coming to our BBQ party? A ballpark.
(うちのバーベキュー・パーティーには、何人来るの?大体で良いから。)

Can you tell me how many cat food cans left in the cupboard? A ballpark is fine.
(棚に、キャットフードの缶詰が、幾つ残っているか教えてくれる。大体で良いから。)

金額の場合は、「figure」の代わりに、「estimate」を使っても構わないでが、「figure」の方が、一般的です。何の話をしているかが分かる場合は、上記の様に、「figure」も「estimate」も不要で、「a ballpark」とだけ言っても良いです。

「ball park」は、その通り「球場」という意味もあるので、知らないで言われた場合、「金額(数)の話をしているのに、一体どうして急に球場の話になるんだ?」と戸惑います。

応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ

名言・格言集#7 隣の芝生

The grass is always greener on the other side of the fennce

「隣の芝生は青い」、「隣の柿は赤い」です。つまり、「他人の物は良く見える」という意味の、嫉妬心を戒める格言です。日本語の「隣の芝生」は、英語のこの格言からの和訳です。

alwaysは無いこともあります。又、これを全文言うことは稀で、 「The grass is (always) greener」とだけ言うことが、殆どです。日本語でも、「隣の芝生」や「隣の柿」としか言わないことが殆どですが、同じ感覚です。

応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ

どこまで話したっけ?

Where were we?

話しをしている最中に、話題が逸れることがあります。暫く逸れた話題で盛り上がって、ふと気が付いて誰かが、「ところで、何の話だったけ?」なんて言って、最初に話していた人が、元の話しに戻るのですが、その時に、「どこまで話したっけ?」何て言います。他にも、話している最中に電話が入ったりして中断して、話題を再開する時に、どこまで話したか覚えていない時があります。そういう時に使うのがこれです。「話した」という動詞を使う必要は、全くありません。

応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ
プロフィール
ロサンゼルス在住がもう直ぐ20年になります。職場も家庭も英語のみの生活で、独り言や夢も英語です。受験や資格取得のためでなく、ネイティブと会話ができるようになる、自然な英語表現をご紹介して行きます。
月別アーカイブ

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

人気ブログをblogramで分析
AD




TE Banner



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。