学校で教えてくれない英語

通じない日本式英語から脱出して自然な英語が話せる様になりたい人の為のブログ。


 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

失言する

put one’s foot in one’s mouth

直訳すると「足を口に入れる」なので、最初にこの表現を聞いた時には、一体何事かと思いました。余程、身体が柔らかくて、口が大きくないとできないです。第一汚いです。

有名人は、結構失言します。芸能人やプロアスリートが主ですが、政治家も時々やります。そういう時に、ニュース、芸能ニュース、スポーツラジオのトークショーで、この表現がよく使われます。

例:He often puts his foot in his mouth.
(彼は頻繁に失言する。)
   She really put her foot in her mouth this time.
(彼女は今回は、本当に失言した。)

応援クリックお願いします。m(_ _)m
クリック先に英語ブログが沢山あります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ         
  にほんブログ村        英会話 ブログランキングへ
非常に参考になりました
学校では型にはまった英語表現しか教えてくれないですもんね。
非常に参考になりました。
私は、英語を最短でマスターする方法を研究していて、
ブログを書いているので、非常に参考になりました。
[ 2015/07/10 03:34 ] [ 編集 ]
高橋さんへ
自分が使わなくても、ネイティブは使うので、知らないとと困りますよね。
[ 2015/07/13 13:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ロサンゼルス在住がもう直ぐ20年になります。職場も家庭も英語のみの生活で、独り言や夢も英語です。受験や資格取得のためでなく、ネイティブと会話ができるようになる、自然な英語表現をご紹介して行きます。
月別アーカイブ

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

人気ブログをblogramで分析
AD




TE Banner



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。